夫婦の印鑑

夫婦の印鑑イメージ

先月、妹が結婚しました。付き合って5年だったので、お互いいい年だし結婚しようという事になったらしいです。
妹の話しでは、夫婦の記念に印鑑を作ると言っていました。私は、指輪でしょ?と思いましたが、印鑑だそうです。

夫婦の事に口出しはしませんが、妹夫婦は変わっているなと思いました。
妹に聞くと、印鑑は夫婦で一本ずつ作るそうで、実印・銀行印・認印の3本だそうです。

私の中で、夫婦の実印は夫が実印持っていたら妻は別々に持たなくてもいいのかと思っていました。本当は持っていた方が良いんですね~初めて知りました。

妹夫婦が実印の材質にこだわっていたのも知らなくて、二人は材質を琥珀にしたいそうです。
琥珀と聞いた瞬間、ジュエリーと勘違いしました。妹の話しだと、琥珀を持っていると幸せになれるらしいです。
何で妹夫婦は印鑑を作ろうと思ったのでしょうか?不思議です。

私が、何回か聞きましたが教えてくれませんでした。
2人が良いと思った事なので口を出すつもりはありませんが、今時の人にしては珍しいと思います。

友人に、妹の話しを教えたら良い話しだねと言われました。ん…私には理解できませんが…。
結婚の記念に夫婦で印鑑を作る人は、そうそういないと思いますので新鮮と言われれば新鮮ですよね。
私が結婚する時は、どうなるんだろ…相手で私も変わっちゃうのか心配になってきました。

妹に、出来上がった印鑑を見せて貰いましたが、両方の印鑑がとても素敵でした。印鑑も悪くないかもと思えた瞬間でした。

ページの先頭へ